釣行記

今年のバスはもう自分の手に負えないかもしれない

投稿日:

こんばんは、ダイワ星人です。

2週間ぶりに釣りに行ったので、ボウズでしたが一応書いておきます。

あまりきれいな紅葉ではありませんでしたが、せっかくなのでそれっぽく見えるように精一杯加工してみました。

 

場所

ある意味、終了を確認するためにまた川の上流部に行きました。

 

14時20分の開始時に気温は10℃なかったので十分に寒かったです。

 

水はかなりクリアで、水中はほぼ丸見え。

 

釣果

冒頭にも書いたようにボウズです。

さすがにもう上流部でのサイトはきついだろうと思ってはいましたが、結果その通りでした。

水はかなり澄んでいたのですが、ベイトもバスもほとんどいない状況でした。

35㎝くらいのバスが1匹だけ見えたので、タイミング次第では釣れたのかもしれませんが、分の悪い賭けです。

 

でもこれで次回は確実に違うことができるので、得るものがなかったかといえばそんなことはありません。

一応これを記録として、来年以降の動きに反映するつもりです。

次回はもっと流れのブロックされた場所のシャローをハードルアーでスローに釣るようになると思います。

 

タックル

今回はサイトのつもりだったので、前回と全く同じです。

今回の結果をもってサイトは完全に終了したので、次回以降は思い切り変えます。

ロッド

 

リール

  • RCSエアスプールⅡ 2004 ゴールド

 

ライン

  • フロロマイスター 3lb.(クレハ)

 

ルアー

  • 4インチグラブ(ゲーリーヤマモトカスタムベイツ)
  •  キロフック ワーム17 #1/0(カツイチ デコイ)

 

おわりに

釣り開始時は9℃、終了時で6℃でしたからね。釣れてないうえにこの寒さじゃ心が折れますわ。

昨年まで使っていたフリースのグローブを紛失したために素手でやっていますが、そろそろ限界を感じてきました。

-釣行記

Copyright© ダイワ星人 , 2019 All Rights Reserved.