ポケットコンボ 釣行記

としまえんでボウズだった僕は一体どこに行けばいいのか、誰か教えてほしい

投稿日:2018年12月16日 更新日:

こんばんは、ダイワ星人です。

忘年会やらそうでないのやらで飲みが続き、いよいよ年末って感じがしてきました。

しかしなんですかね忘年会とか年忘れ〇〇みたいなのって。

だって、今年はもう終わりだから忘れようとかじゃなくて、普通に今日を忘れたいじゃないですか。

今日を構成するその瞬間瞬間、繰り返される今日である毎日、忘れたいことばかりじゃないですか。

え?僕だけですか?

 

さて、そんな忘れたい毎日からの逃避のために、夢の国に行きました。

 

場所

要はとしまえんフィッシングエリアです。

仕事帰りに行けるのは隅田川ととしまえんフィッシングエリアくらいですから。

タイトルからわかる通りボウズで特に書くことがありませんので、受付までの間違いない辿り着き方でも書いておきます。

実際夜は結構わかりづらいと思うんですよ。

前回40分もさまよいましたからね。これ以上犠牲者を出さないためにも。

 

僕が大江戸線を利用しているので大江戸線の場合です。

豊島園駅A2出口を出て左に進み、すぐの路地を左に入ります。セブンイレブンが目印です。

A2出口を出るとすぐに周辺地図があるので、これを確認するのもよいでしょう。

 

左手にユナイテッド・シネマ、右手に飲食店を見ながら50mほど進むと、左手に西武豊島園駅が見えてきます。

このへんは次回行ったときにでも写真追加しておきます。

西武豊島園駅の少し先にファミリーマートがあるので、ここで食料などを買うのもありでしょう。昨日はピザまんを食べてから臨みました。

もちろん園内に自動販売機がありますし、受付でカップラーメンなんかも買えますけどね。

 

そのまま30mほどでしょうか、道なりに進むと、いよいよとしまえんに到着します。

 

夢の国感が強い。

 

さて、ここで注意が必要です。

この夢の国、夢の国だからかわかりませんが、めちゃくちゃセキュリティが甘いです。

どのくらいかといえば、アリスがウサギの穴に落ちるくらいカジュアルにアクセス可能です。

でも当然アクセスしないでください。

そもそも不法侵入ですし、一人で行ったら辛い思いをしますから。

 

あからさまな入口の方向ではなく、ここも左に進んでください。

こっちのちょっと暗いほう。

 

そのまま進むと案内看板が現れます。

間違って穴に落ちた場合、柵の向こう側に行ってしまいます。

 

ちょっとした坂を上がっていきます。照明が少なく暗いので不安になりますが、信じて進んでいきましょう。

 

何やら廃工場のような場所に出てこわいですが、ここも勇気を出して前に進んでください。

 

廃工場を抜けると開けた場所に出て、突き当たりが見えてきます。

降りるとプールが現れますので、プール沿いに歩いていきます。

 

通路は狭いのですれ違いなどに気を付けてください。

 

狭い通路を抜けると、フィッシングとフットサルの選択肢が出ます。

ここはもちろんフィッシングを選択。左に行きます。

 

ついに受付に到着です。では釣りを楽しみましょう。

 

釣果

ありません。何も。

前回は結構バイトがあったマ式、鱒ノ華にすらバイトがなく、ラパラのCD3とブルーフォックスのミノースピンにそれぞれ何度かバイトがあったくらいです。

19時半からスタートして1時間でやめようかと思っていましたけど、あまりにも釣れないのでラスト22時まで1時間半の延長戦に挑むも、15分ほどでライントラブルを起こして帰ることになりました。

 

いやほんと聞きたいくらいなんですけど、なんであんなに反応なかったんですか?

水がめちゃくちゃ濁ったから?水温下がりすぎ?

わかりませんわ。

 

というか、実際に聞きましたからね。スタッフの方に、何が釣れますか?って。

これは辛かった。

軽いスプーン、色は黒、とにかくゆっくり、とのアドバイスの後、マ式が一番釣れると薦められ、振り出しに戻りました。

 

こちとら初手からマ式出してるんだよと。

それでも釣れないから縋ったんだよと。

一番釣れるルアーで釣れない僕って一体なんなのと。

この悲しみをどうすりゃいいの、誰が僕を救ってくれるのと。

僕がロミオでジュリエットはいないのかと。

 

もうほんとわかりませんわ。

涙が出る。

 

タックル

ポケットコンボで釣りをするために行っているので、ポケットコンボです。

ロッド&リール

  • ポケットコンボ
    今回はライントラブルがひどくて釣りになりませんでした。おそらく、ラインの問題ではなくリールの問題です。
    後ろ巻き(順テーパー、いわゆるハの字)がひどく、明らかにそのせいでライントラブルが起こっていました。
    ひとつはラインが太いこと、今まで極端すぎるほどに逆テーパーにしていた下巻きをなくしたこと、スプールワッシャーに向きがあるらしくそれが逆になっていたこと、その3つが原因のようなので、一つずつ潰していこうと思います。

 

ライン

 

ルアー

  • マ式(小林重工)
    リール(ライン)のせいかもしれませんが、ハリスのヨレがひどく仕掛けが絡んで強いストレスでした。海釣りする方には伝わると思います。
    ただそれだけのせいではなく、おもりとハリスが独立してスイベルについてないといけない気がします。
    これもスイベルを2つや3つにするなど対策したいところです。

 

おわりに

せっかく楽しい気持ちにひたるつもりが、結果強烈なモヤモヤ感でいっぱいになりました。

今日を忘れるどころか、ひどい思い出として忘れられないものになりました。

 

でもタックルの課題も見えたので、総合的には良かった、としておきます、

ポケットコンボを実釣レベルで使うには何が必要か、さらに試行錯誤していこうと思います。

-ポケットコンボ, 釣行記

Copyright© ダイワ星人 , 2019 All Rights Reserved.