ダイワ ダイワ2019年新製品 ロッド

ダイワ 19スティーズ発表

投稿日:2018年12月4日 更新日:

こんばんは、ダイワ星人です。

 

さて、19スティーズが発表されました。

 

今年は雑誌よりホームページが先でしたね。

 

12月4日時点ではまだ2モデルだけですが、発表されるたびに追加します。

 

スピニングモデル

スカイフラッシュシリーズの中でも評価の高かったスーパースカイフラッシュがモデルチェンジします。

長さは先行して発売になったスカイフラッシュSMTにあわせて6フィート2インチで、前作より2インチ短く、また重量も85gと前作より15gも軽量化されました。

※旧スーパースカイフラッシュ 641LXS-STは重量100g

リールシートがエアビームからスティーズレーシングデザインと同じエアセンサー(スリムフィット)に変更になりました。

バトラーリミテッドのころからのエアビーム信者としてはさみしいです。スピニングもベイトもエアビームが一番使いやすいと本気で思ってますから。

 

ベイトキャスティングモデル

1年位前?から存在がわかっていましたし、驚きはありませんね。

X-45が根元から先端までになっていて、ねじれが限りなく抑えられているそうです。

BLXの解説でX45コブラシールドとされていたものとは違うのでしょうか。

公式HPにはX45としか記載がありません。

 

-ダイワ, ダイワ2019年新製品, ロッド

Copyright© ダイワ星人 , 2019 All Rights Reserved.