「未来のダイワ製品」 一覧

no image

特許等の公報からダイワ2022年新製品を考える④

またまた商標から。 楽なんですよね商標は。 見ればわかるものが多くて。(結果としてあってるかはともかくとして)     KRYPTON(クリプトン) おそらくスティーズのスピニング ...

no image

ダイワ 復刻堂 オールドルアーを復刻するブランドを立ち上げか 特許等の公報からダイワ2022年新製品を考える③

第三弾です。 今日もまた商標から。   復刻堂 どうも往年のオールドルアー(タックル?)を復刻するブランドの名称のようです。 さすがにこの名称だけでは判断しかねるところですが、以下の2つの商 ...

no image

特許等の公報からダイワ2022年新製品を考える②

前回から引き続きですが、今回は特許ではなく商標からです。 技術的な内容はわかりませんが、こういう製品だろうという予測はできるものが結構あります。     APACHE アパッチ お ...

no image

特許等の公報からダイワ2022年新製品を考える➀

なんだか2022年の新製品って検索でいらっしゃる方が多いので雑に更新しておきます。 ○○の新型が出るっていう予想じゃなくて、こんな技術を搭載した製品が出るってやつです。   カバー兼リアグリ ...

no image

釣りフェスティバル2021オンライン開催まであと1日

もう明日ですね。 今年は釣りフェスティバルがオンラインになったためか知りませんけど、各社明らかに情報絞っているように感じます。 まあオンラインじゃそもそも情報しか見るものがないわけで、目当ての情報がす ...

no image

ダイワが2020年に投入する目玉技術は冷間鍛造では?

タイトル通りです。 2020年は冷間鍛造ギア、これですね。   冷間鍛造切削仕上げの従来通りのもの(マシンカットデジギヤ)ではなくて、冷間鍛造で終わりのやつ。 その冷間鍛造ギアを搭載するのは ...

ダイワ 19ルビアスを予想する そもそも2019年に出るの?パーツ構成は?

こんばんは、ダイワ星人です。 そろそろ2019年の新製品の話でもしようかと思っていたのですが、その矢先にモアザン PE TWが発表されました。 スティーズ A TWベースのシーバス専用モデルです。 純 ...

Copyright© ダイワ星人 , 2021 All Rights Reserved.