ダイワ ダイワ2022年新製品 未来のダイワ製品

ダイワ 復刻堂 オールドルアーを復刻するブランドを立ち上げか 特許等の公報からダイワ2022年新製品を考える③

投稿日:

第三弾です。

今日もまた商標から。

 

復刻堂

どうも往年のオールドルアー(タックル?)を復刻するブランドの名称のようです。

さすがにこの名称だけでは判断しかねるところですが、以下の2つの商標出願も行っていることから、その可能性が高いものと考えています。

 

 

THE REAGANY\ザ・リーガニー

過去にダイワが販売していた、ザリガニを模したジョイントクランクベイトと同一名称です。

ザ・リーガニーの画像検索結果

これは知っている方も多いのではないでしょうか。

 

デザインがいいのはもちろんですが、カラーが全てザリガニカラーなのが最高ですね。

釣れるか釣れないかはともかくとして、確実にファンが多いタイプのルアーだと思います。

これで霞が浦なんかで釣れたら上がりますよ。

 

 

ブルフロッグ

こちらも過去にダイワが販売していた、フロッグルアーと同一名称です。

不勉強で実際にブルフロッグがあったのかは存じないのですが、ブルフロッグⅡは結構有名だと思います。

ブルフロッグⅡの画像検索結果

 

いわゆるスーパーフロッグ系の中空でないフロッグ型のウィードレスルアーですね。

最近ではスミスがストライクフロッグというルアーを販売していました。

僕もストライクフロッグは買いましたが、ウィードガードがついてはいるものの、すぐに外れてウィードレス効果が低く、そのくせバイトがあってもフッキングがおそろしく悪くて、記念に1匹だけでも釣りたいと思ったのですが、その1匹を釣るのに大変苦労しました。

ブルフロッグが出たらやはり記念に1匹くらいは釣ってみたいものです。

 

 

おわりに

とりあえず今わかっているのは上記二つのルアーだけなのですが、レーザーシリーズやドリンカーなんかもほしいところです。

あとはルアーだけだとかっこうつかないので、ロッドとリール、それにラインもですね。

特にリールは、小型アンバサダーがおそろしいくらい高騰してますし、ここはひとつミリオネア GS-1000,2000あたりの中身をちょっと今風にして売ってほしいところです。

機構的な変更はブレーキの追加くらいで、あとはギア比上げてスプール軽くするくらいの、すでにあるものをできる範囲でよくする程度で十分だと思います。

あ、あと1000にはドラグ追加で。

-ダイワ, ダイワ2022年新製品, 未来のダイワ製品

Copyright© ダイワ星人 , 2021 All Rights Reserved.