ダイワ ダイワ2019年新製品 ニュース 雑記

Project T 2019公開 今年も新製品を動画で紹介

投稿日:

こんばんは、ダイワ星人です。

久しぶりに釣りに行かない週末です。

昨晩はとしまえん、そして今日はバス釣りに行くつもりだったのですが、急遽飲むことになり朝帰ってきたので諦めました。

いろいろ準備が必要になったので、動画の紹介メインでさっと更新します。

 

Project T 2019

今年もProject T動画による新製品紹介の時期になりました。

 

EPISODE1ということで、まずは何か具体的な新製品の紹介というよりもダイワ所属プロの紹介のような動画です。

しかしこのバスマスタークラシックのウェイインショーってやつは何度見ても震えます。

バサーオールスタークラシックのウェイインショーなんて正直そんなに盛り上がりませんからね。せめて埼玉スーパーアリーナとかでウェイインショーやってくれないかな。

あるいはもう完全生中継でウェイインショーなし。

だって絶対優勝するわけないのに魚キープするとか無益でしょう。その場検量でリリースするほうが気持ちいいですよ。

その場検量即リリースにしてリミットなくすと、また新たな価値観が生まれると思いますしね。

 

Project Tの動画ではありませんが、タトゥーラ 100の紹介動画が公開されていましたので一応紹介しておきます。

こっちもろくな情報はありません。

 

これもバサーオールスタークラシックの会場にあったので触ってきましたが、見た目通りのコンパクトさで良好そうでした。

ところでスティーズ A TWと同じフレームだとおっしゃっている方を散見しますが、同じではありません。似てはいますけどね。

 

おまけ

新製品動画紹介ついでにこちらも紹介しておきます。

独立した記事で書こうか迷いましたが(もしかしたら後に独立させるかもしれませんが)、これはおそらく買うので、買ってからレビュー記事を書きたいと思います。

RCS 1012 G1スプールです。

スティーズ A TWやRYOUGA1016に搭載されている1016 G1スプール、またすでにSLPワークスからRCS 1016 G1スプールの浅溝タイプに相当するものと思われます。

ブレーキはもちろんマグフォースZです。

村上晴彦氏はRCSB 1012を使っていましたが、今後はこれに変更するのでしょうか。気になるのはそれくらいです。

 

なぜ買ってから書くつもりのものを今書くことにしたかというと、本スプールの互換性についてひどい内容を目にしたからです。

1000番なんだから他の1000番と互換性があるに決まっているでしょう。

あとSVスプール買うなら絶対に1012 G1 SVですよ。特にG1じゃないSVスプールとの差は歴然です。

「この価格差では1000SV買うに決まってる」とかいい加減なこと言うなと。

 

-ダイワ, ダイワ2019年新製品, ニュース, 雑記

Copyright© ダイワ星人 , 2018 All Rights Reserved.