釣行記

2018年10月21日 バス

投稿日:2018年10月21日 更新日:

こんばんは、ダイワ星人です。

今日はバス釣りです。

午前中に出発して昼過ぎには釣りを始めるつもりでしたが、結局出発は13時過ぎ、釣り始めたのは15時過ぎでした。

 

場所

えらくクリアでした。ここまでクリアなのは珍しい。

晴れていて天気はよかったのですが、結構寒かったです。最終的に13℃でした。

 

釣果

結果は1本でした。

足元でのバラシが1本と、他にもバイトが5回以上、チェイスが数回ありました。

陸上の僕は寒くて手がかじかんでいましたが、水中はまだ大丈夫なようです。見えバスもたくさんいましたし、チェイスやバイト、ヒットも見えていました。

タックルバランスなのか、久しぶりなせいなのか、せっかくのチャンスを活かせませんでした。

 

タックル

タックルは1セットだけ。短時間でしたし、迷うのはだいたいマイナスですから。

ロッド

  • HL-Z 6101MLFS-SV 冴掛

評判はめちゃくちゃいいですが、あまりいい思いをしていません。僕は村上晴彦氏が好きなのでいいほうに補正がかかっているんですが、それでも使いづらいというのが正直なところです。

リール

  • 18イグジスト FC LT2500S-C

 

ライン

  • フロロマイスター4lb(クレハ)

すみませんバス-X フロロじゃありません。

ルアー

  • 4”グラブ(ゲーリーヤマモトカスタムベイツ)

なんだかんだでゲーリーは釣れますね。

 

いろいろやろうとして、一番中途半端になってる感じです。ソフトルアーならBL 691ULFS、ハードルアーならSTZ 661MLFSを使うところ、中間あたりをとっているという。ラインも3lbでも5lbでもなく4lb。

色気を出さずにBL 691ULFSと3lbを使っていれば間違いなく2本は取れました。

 

おわりに

予定より時間が短くなってしまったのと、せっかくのチャンスを活かせなかったのとの相乗効果で昨日に続き不完全燃焼です。

来週はまともに釣りができませんし、再来週はもう寒いでしょうし、これが最後のバスかと思うと不完全燃焼感がより増しますね。

-釣行記

Copyright© ダイワ星人 , 2018 All Rights Reserved.