ダイワ ダイワ2018年新製品

スキニーカーリー2.5直行パック、ネコストレート5直行パックがデビュー

投稿日:2018年3月11日 更新日:

こんばんは、ダイワ星人です。

昨日はバス釣りに、今日は市ヶ谷の釣り堀に行きました。バスがボウズだったのはそういう日もあるだろう、という感じですが、市ヶ谷の釣り堀で1時間に1匹だったのは、初めてとはいえ悔しい限りです。そしてまた、こんな道具メインのブログを書いているものの、釣りに行き始めると道具のことが気にならなくなってくるのが困りものですね。

 

さて、ダイワから新たなルアー販売方法の提案がありました。

直行パック

「釣り場に直行!」がキーワードの、「直行パック」という、色違いのワーム5本と、そのワームに最適なフックとシンカーをパッケージにした商品です。

今後の展開はわかりませんが、まずはスキニーカーリー2.5インチと、ネコストレート5インチが発表されました。

スキニーカーリー2.5インチ

スキニーカーリーの個別ページには1/32オンスのシンカーがいいと書いていますが、2.6g(約3/32オンス)のシンカーがついているようです。あと、フックはほんとうにマスバリでいいんですか。

ネコストレート5インチ

ネコストレートの説明、特にツッコミはありません。ガード付きいいですね。

フック、シンカー付き

直行パックはこれが結構キモだと思います。フック、シンカー付き。

買って釣り場に直行できる、というのもさることながら、メーカーが推奨する、そのワームに最適なフックとシンカーを知ることができるからです。

カラーやワームの種類を複数入れたアソートは今までにもありましたが、推奨フックとシンカーまで一緒にしたものはなかった(あるいは目立たなかった)ように思います。

シンカーは水深などでケースバイケースですが、推奨フックサイズの明記は結構重要なので、直行パックだけではなく、個別の商品ページに推奨フック銘柄とサイズを書くべきでしょう。

おわりに

セッティングの方法を動画で配信するのはわかりやすくていいですね。初心者を取り込もうとする姿勢には好感が持てます。ただ、初心者を対象として、釣り場に直行させるなら、動画の最後に「パッケージを捨てないでほしい」旨は入れたらよかったかもしれません。

 

-ダイワ, ダイワ2018年新製品

Copyright© ダイワ星人 , 2018 All Rights Reserved.