ダイワ ダイワ2021年新製品 パックロッド

ダイワ コンパクトベイトタックル CP-X2を11月に発売

投稿日:

久しぶりに新製品ネタです。

昨年はCP-X1というロッドとリール、小物ケース、そしてそれらを収納できるケースがセットになったコンビネーションタックルが発売されました。

CP-X1はスピニングタックルでしたが、ベイトタックルのCP-X2が11月に発売になるようです。

 

ロッドはグリップ分割式のテレスコピックで、仕舞寸法は維持しつつ、ロッドが太く、硬くなりすぎないよう配慮しているようです。

思いのほか凝った作りです。

セットのリールはPR100の限定カラーです。

商品の性質上高級なリールをセットにすることができないのはよくわかるのですが、1-10gを適正ウェイトとしているロッドにつけるリールとしてはさすがにあわないのではないでしょうか。

ロッドをしっかり振り切れる場所だとしてもせいぜい5g以上は必要でしょうし、スイートなのは14gくらいだと思います。

ロッドの適正ウェイトとリールの適正ウェイトがあわないのはセット商品としてはちょっと辛いんじゃないでしょうか。

30mmスプールのリールを用意できればよかったのかなと思います。

 

 

そういえば昨年12月にCP-X1を買ってからまだ一度も使っていないんですよね。

本気で釣りをしようと思うともう少しちゃんとしたタックルを使いたいし、CP-X1でもいいかなというレベルの釣りならポケットコンボでもこなせるという。

しかもポケットコンボのほうがはるかにコンパクトで携行性が高いですからね。

ステンレスガイドがついているせいでPEラインが使いづらいポケットコンボに対して、CP-X1はPEラインが気兼ねなく使えるという利点はあるんですが、そうなってくるとモンスターキス社のMX-1も候補に挙がって、これもまた携行性が高いんですよ。

MX-1にいたってはリールなしでも使えて手軽です。

だもんでCP-X1は購入してから1年近く押入れにしまいっぱなしになっています。

レビューする気満々で写真もたくさん撮ったし、2000文字くらいすでに書いたんですけど、下書きのまま投稿してないという。

 

ガイドとか結構凝った作りでしっかり作ってあるんですけどねぇ。

折れ対策が結構すごい。

機能には関係ないでしょうけど、テーパーが揃ってて美しいし。

 

TVSリールシートが嫌いすぎていまいち使う気にならないというのもあるんだろうな…

普通にDPSにしてくれたらよかったのに。

そして無駄なセパレートもやめてほしい。

 

そんなこんなでここまで一切出番がありませんでしたけど、あえてCP-X2も買って、CP-X1,2だけを使うオフ会とかしますかね。

弁慶あたりでどうですか?

-ダイワ, ダイワ2021年新製品, パックロッド

Copyright© ダイワ星人 , 2021 All Rights Reserved.