ダイワ ダイワ2022年新製品 リール

特許等の公報からダイワ2022年新製品を考える⑤

投稿日:2021年11月10日 更新日:

また商標です。

だんだん確実さは低くなっていますが、ありうる範囲の予想かなとは思います。

 

 

ULTIMATE VERSTILE/アルティメットバーサタイル

これはベイトリールのコンセプトでしょうか。

ストレスフリーバーサタイルに続くコンセプトな気がしています。

もちろんネーミング的なものもありますが、ベイトのブレーキの特許出願をしていて、早期公開までしてるんですよね。

まだ内容をしっかり見ていませんが、インダクトローターの飛び出しを調整するためのばね力の調整にかかわる特許のようでした。

早期公開までしているということは2022年の新製品発表までにどうしても間に合わせたかったはずのものなわけで、ネーミングとあわせてこれがアルティメットバーサタイルコンセプトのブレーキシステムなのかなと。

新型スティーズ自体は来期普通に出そうですし、アルティメットバーサタイルコンセプトのスティーズである可能性はあるんじゃないでしょうか。

ただ、ストレスフリーバーサタイルは商標登録されてないんですよ。

そこが根拠としては弱いところだとも思っています。

SV-BOOSTはされてるんですけどね。

 

特別に項目作ってまで触れませんが、「URBAN VERSATILE/アーバンバーサタイル」っていうのも出願してますね。

すでに販売されているワームのアーバンクローラーがありますし、「URBAN CHINING/アーバンチニング」というのも出願しているので、まあこのへんの絡みのコンセプトなんでしょうね。

多分ですけど、ロッドかなんかのコンセプトで、チヌ、シーバス、マゴチなどの都市型河川やその河口付近で釣れる魚をターゲットにする感じじゃないでしょうか。

 

 

THUMB HOLDING FRAME/サムホールディングフレーム

ネーミング的にはベイトリールのフレーム名称でしょうか。

あとは可能性は低い気がしますがスピニングのリールシートか。

ベイトリールのフレームだとすると、サムレストのスペースがしっかりとられていたりしそうです。

そこまで尖ったのは出せないかもしれませんが、グリッピング(ネオグリッピング)コンセプト的な感じの。

僕は基本的にはワンフィンガーキャスティング、スリーフィンガーパーミングで、下手なりにかなり基本に忠実な使い方をしているんですが、どっちもツーフィンガーって方もそれなりに多いですよね。

近年のリールって割りとサムレストが遠くて、スリーフィンガーでも届くかどうか、ツーフィンガーではまずまともに使えないって感じですけど、ツーフィンガーでしっかり握りこめるリールとか実用的じゃないですか。

ちなみに最近では21ジリオン SV TWはサムレストがしっかりサムレストとして機能してとてもよかったです。

もちろんスリーフィンガーパーミングにおいての話ですが。

 

なんにしても面白いカタチのベイトリールが出るのに期待です。

 

 

FORCE/フォース、フォース

英語表記とカタカナ表記の両方を出願しています。

普通にこれだけだとなんだろうって感じなんですが、今年ルビアスエアリティが出てますからね。

2000年代初頭のトーナメントエアリティーとトーナメントフォースのことを考えると、セルテートフォースが出るんじゃないかと期待してしまいます。

でもじゃあその場合にセルテートフォースはセルテートSWと何が違うのっていう話になりますよね。

僕がここでよく言うすみわけってやつです。

考えられるのは、19セルテートと同一ボディで、ギアをG1ジュラルミン、ローターをアルミにする構成です。

こうすることで小型のソルティガとも呼べるようなモデルができて、セルテートSWとのすみわけが可能です。

19セルテート:アルミモノコックボディ+ザイオンローター+超々ジュラルミンギアの小~中型スピニング

20ソルティガ:アルミモノコックボディ+アルミローター+G1ジュラルミンギアの大型スピニング

21セルテートSW:アルミモノコックボディ+ザイオンローター+G1ジュラルミンギアの中~大型スピニング

22セルテートフォース(仮):アルミモノコックボディ+アルミローター(新型)+G1ジュラルミンギア(新型)の小~中型スピニング

これならそれぞれに矛盾はありませんし、19セルテートとの併売も可能です。

じゃあお前買う?って聞かれると結構微妙ですけどね。

僕は19セルテートのLT3000-XHを2年間使っていてかなり気に入っていまして、今はもう少し小型の2500(ギア比未定)を追加しようか悩んでいます。

上記したような構成の22セルテートフォースが出ると仮定して、追加を検討している2500を19セルテートにするか22セルテートにするかと考えたときに、新製品についてここで書いたり話したりするネタができるぜ!って色気を抜きにすると、19セルテートを選ぶような気がします。

やっぱり軽さは大事ですから。

 

まあここまで書いといてなんですけど、マグフォースとかトライフォースとか、〇〇フォースってダイワは結構好きで使ってるので、全然関係ない可能性も大いにあります。

キングフォースなんて竿も今年出ましたしね。

 

 

おわりに

どうも確かっぽい雰囲気でもろもろの新製品情報が漏れ始めましたね。

釣具店関係者など、確かな新製品情報をすでにお持ちの方からするとここに書いてあることなどは馬鹿な妄想と思われるのでしょうが、当たるか当たらないかのギャンブルが楽しいのでいいんです。

-ダイワ, ダイワ2022年新製品, リール

Copyright© ダイワ星人 , 2021 All Rights Reserved.