つぶやき ダイワ2021年新製品 雑記

2021年以降に出そうなリール、出てほしいリール

投稿日:2020年12月3日 更新日:

しっかりまとめる時間がないのでてきとうに書いておきます。

可能性高めからただの願望までもろもろです。

当たるかどうかはわかりませんが、いかにもありそうだなと思ってもらえたら幸いです。

 

 

ルビアス500(~1000-C)

これは願望ですが、可能性はあるかなと思っています。

性能的に比較対象になるイグジストには価格を除いて勝てる部分がほぼない(小型モデルの重量が少しだけ勝ってる)ので、しっかり差別化してオンリーワンの存在にするために1000ボディよりさらに小さいボディを追加してほしいなと。

500番はシマノは何年も前からそこそこ高級機種に投入してますし、今年もヴァンフォードにラインナップしましたよね。(ヴァンフォード500は国内では売ってませんけど。)

ダイワもMR750なんか出しはじめたので、ここでバーン!としっかりした超小型超軽量の、アジングやエリアに特化したモデルを出してほしいところです。

MR750はせっかく小型ボディなのにザイオンでもなければアルミギアでもないので軽くなりえません。

 

ルビアスで超小型モデルを出すことでイグジストとのすみわけをしっかりとしましょう。

せっかくルビアス専用のザイオンモノコックボディまで作ったんですから、劣化版イグジストで終わったらもったいないですよ。

その点シマノはステラとヴァンキッシュがしっかりすみ分けられてるからなぁ。

 

これか、これに相当するモデルが出なかったら僕はヴァンフォード500を買います。

 

 

ブラディア(仮)

ブラディアって名前になるかはわかりませんが、19セルテートボディにDS5ローター、タイプα規格スプールのリールです。

19セルテートボディと書きましたが、もしかしたらBG MQ(系)のボディかもしれません。

ギアはアルミ冷間鍛造(20ルビアスと同じ非マシンカットのもの。以降はアルミ冷間鍛造と書くものは非マシンカットを指すものと思ってください。)ですかね。

 

 

21エクセラーA

実質BG MQです。

BG MQは2500から20000までありますが、6000あたりまでの小さいサイズだけこの名前にします。

 

 

21エクセラーB

レグザのギアをアルミ冷間鍛造にして、タイプαスプール対応にします。

これでストラディックに対抗すると。

名前は別名にするのがいいかもしれませんね。

ストラディック対抗モデルをブラディア(仮)に任せられれば不要なモデルです。(価格的な問題です)

 

 

21カルディアA

多分出るでしょう。

とりあえずボディをバリスティックと同じもの(基本的には同じだけど、足の根本あたりの肉抜きがない)に変更するでしょうし。

あとは色替えだけで終わるのか、ギアをアルミ冷間鍛造にするか、ローターを格上げするか、どれでしょうね。

このへんは派生機種の存在をどう考えるかで変わってくるので予想が難しいです。

 

※2020年12月12日追記

ザイオンVの存在が明らかになりましたので、ザイオンV製エアローターを搭載したモデルが21カルディアになるのでほぼ確定ですね。

参考URL:https://www.daiwa.fr/technologies/moulinets/zaion-v

 

 

21カルディアB

20ルビアスボディにDS5ローター、亜鉛鋳造ギアにした劣化ルビアスです。

ギアはアルミ製のようですが、すでに20ルビアスボディにDS5ローターを載せたモデルがエアリティLTという名前で海外に存在してますね。

ただこれはモデルとしては本当に魅力のないものです。

性能は18カルディアよりいいでしょうけど、ほんと劣化ルビアス。

 

これまでルビアスとカルディアのボディが共通になった前例がないのでこの案の可能性は低いですが、今後多くのモデルをモノコック化するとすると、ザイオン製のモノコックボディは20ルビアスのものしかないなので、とりあえずこんな予想にしました。

BG MQタイプの廉価版モノコックボディでザイオン製やDS5製のものが出る可能性はありますが、これはまだ元ネタになるリールの存在が判明していません。

 

 

21フリームス ※2020年12月14日追記

ZAION V製のローターにはなるでしょうけど、ボディはどうでしょうね。

参考URL:https://www.daiwa.fr/technologies/moulinets/zaion-v

 

 

21イグジスト

18イグジストがダイワ60周年記念モデルなので、2021年のモデルチェンジ(あってもマイナーチェンジとはいえ)はないと思ってます。

あとは単純にどこをどうするとよくなるかがわからないというのと、アップデートできそうな部品を持つ別機種がないせいで単純に予想ができないというのもあります。

あるとしたらエアメタル(マグネシウム)製ローターですかね。

ボディもザイオンからエアメタルに回帰したし、20ソルティガもアルミ製ローターになりましたしね。

ローターもエアメタルにしてしまえば、ルビアスとのさらなる差別化もできるでしょうけど、結局重量が変わらなければあんま意味ないなと思います。

逆に少し重量を増してでもステラ方向に振りつつ、かつ黒系カラーに装飾して派手好きな層を狙うかなぁ。

15イグジストもそのノリで12イグジストより重くなりましたし。

イグジストのスペックダウンでルビアスと差別化するのはやめてほしいですけどね。

 

 

20ルビアスベースの派生機種

ここはもうざっくりで。

20ルビアスをどう変えるか。

 

イグニス

タイプR(フロロ専用)仕様にします。

 

プレッソ

オレンジ色にします。

あとギアをマシンカットにするのと、ハンドルを短くする感じです。

 

月下美人

どこかに三日月をつけます。

 

エメラルダス

緑色にしてダブルハンドルにします。

 

 

その他

18フリームスやら何やらもモデルチェンジがありそうですし、まだまだたくさんの新型が出るでしょう。

上で21エクセラーとしましたが、BG MQがそのまま来るかもしれません。

特に安価なモデルは、17エクセラーのように15フリームスを単純に安くしただけのものや、16EM MSのように14カルディアを供回りにしたものなど、過去にも無理やりなものがいくらでもありましたし、予想できないようなモデルも出てくるでしょう。

ダイワはかなり渓流に力を入れているので、シルバークリークあたりが復活する可能性もありますね。

 

おわりに

まあまあ確率高めなのも入れてみたつもりではいますが、当たるも八卦当たらぬも八卦ということで。

冒頭にも書いたとおり、実際に当たるかどうかより、あーこれはありそうだなー、みたいなノリで発表当日まで楽しんでもらえたら幸いです。

-つぶやき, ダイワ2021年新製品, 雑記

Copyright© ダイワ星人 , 2021 All Rights Reserved.