ダイワ ダイワ2020年新製品 ニュース ロッド

ダイワ 2020年秋の新製品 セブンハーフ 7 1/2

投稿日:2020年8月26日 更新日:

たまには新製品についてでも書きましょうかね。

ネタはたくさんあって下書きだらけで困ってるんですが、とりあえず。

 

2020年秋の新製品として、7 1/2(セブンハーフ)という名前のパックロッドシリーズが出ます。

特徴は、名前のとおり全て7フィート6インチの4本継ぎであること、そして対象魚種を特定したシリーズでないことです。

ロッド長こそ全て同じということはありませんでしたが、ルアーニストあたりも魚種横断型を名乗っていましたね。

ルアーニストこそパックロッドやテレスコを用意してしかるべきだと思いましたが、話が脱線するのでやめましょう。

 

ラインナップは以下で、各モデルの対象魚も記載しています。

◎はメインターゲットを、○はサブターゲットを意味します。

アイテム 対象魚
バス トラウト ナマズ シーバス エギング アジ
メバル
小型
青物
ロック
フィッシュ
クロダイ
76ULS-S
76LS
76MLS
76MS
76MHS
76HS

 

かなりの魚種で潰しがききそうで、○こそついていないものの抜き上げとかしなければナマズもおそらく大丈夫であろう76MLSですかね。売れ筋は。

対象魚種の少ないモデルは、このシリーズじゃなくてよくない?って感じがしてしまいますから。

対象魚種が少なくてもHのスピニングは少ないので、その需要は狙えるかもしれませんが。

 

わざわざスピニングを示すSが型番末尾についているところから、将来的にベイトキャスティングモデルが出る可能性を感じます。(むしろ7フィート半のベイトのほうが需要ありそうな気すらしますし。)

フリーギアやらルアーニストやらの魚種横断型シリーズにはSだのBだのついていませんからね。

逆にベイトが存在するモバイルパックにはついています。

 

赤いのでワールドシャウラのパクリだとか言われてるようですが、ワールドシャウラってこんな感じでしたっけ。確かに赤いけど。

本気でパクるつもりならエアセンサーシートのネオトラディショナルにするでしょ。

パクリかどうかと関係なく、このデザインがかっこいいと思うのかというと、かっこいいとは思いませんけどね。

 

すでに予約が始まっており、10月末発売予定のようですが、これはあまり信用しないほうがいいと思います。

あくまで目安くらいの信頼性ですので。

 

僕はモアザン MT 76MLX-5があるのでいいかな……。

モンスターキス社のディアモンスターMX-7Sもありますし、すでに7フィート半クラスのパックロッドはほぼ充足してる感じです。

2ピースならモアザン 76L テクニカルマスターもありますしね。

-ダイワ, ダイワ2020年新製品, ニュース, ロッド

Copyright© ダイワ星人 , 2020 All Rights Reserved.