SLP(スポーツライフプラネッツ) ダイワ ニュース

ダイワ、H.I.S.、Basserのコラボツアーでバサクラに行こう

投稿日:2018年10月15日 更新日:

こんばんは、ダイワ星人です。

Basser Allstar Classicの時期が近付いてきましたね。

今年は10月27日,28日の開催で、会場は千葉県の「道の駅 水の郷さわら」です。

会場までのアクセス方法といえば、今までは自家用車か高速バス、あるいは成田線の佐原駅から20~30分かけて歩くかのいずれかでしたが、今年は新しいアクセス方法が加わりました。

 

Basser Allstar Classic 2018 アクセスツアー supported by DAIWA & SLP WORKS

HISが企画し、ダイワとSLPワークスがサポートする、バサーオールスタークラシック観戦ツアーです。

一次募集(10月2日~10月8日)が終了し、現在二次募集(10月11日~10月24日)をしています。一次募集時にお知らせできなかったことは、ダイワ星人として恥ずべきことですがご容赦ください。

 

大会2日目10月28日 東京駅から会場までのツアーで、料金は8,800円です。

旅程はざっくり以下のようです。

6時30分   東京駅発

8時00分   会場着

18時00分 会場発

19時30分 東京駅着

詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

ツアーの売り

なんといってもこのツアー、さすがにダイワがサポートしているだけあって、ただの会場送迎ツアーではありません。

公式サイトにも記載がありますが、会場までの送迎に加え以下の特典があります。

①ダイワ契約プロアングラー、橋本卓哉プロ・内山幸也プロがバスに同乗!
ミニセミナーや商品紹介などを車内で実施!

②ダイワルアーセット(メガピーナッツ スイカカラー含む)&オフィシャルグッズがもらえる!

③橋本卓哉プロ・内山幸也プロと一緒にウエイインショー観戦!

いやーすごいですね。さすがさすが。

せっかくなので、各特典について詳しく見ていきましょう。

 

①ダイワ契約プロアングラー、橋本卓哉プロ・内山幸也プロがバスに同乗!ミニセミナーや商品紹介などを車内で実施!

まずは会場までの移動時、ダイヤ契約プロアングラーと同じ時を過ごすことができます。簡単に二人のプロを紹介しましよう。

下にも書きますが、橋本卓哉氏はオールスタークラシック優勝経験がありますので、濃いお話を聞けること請け合いです。

橋本 卓哉(はしもと たくや)

2007年に開催された第21回オールスタークラシックを制していますし、今年WBSのAOYを獲得した実力者です。愛称はハシタク。

元はサラリーマンプロでしたが、脱サラして専業プロになりました。確か無類のアニメ好きだったと思います。

最近ではハシ・タクナブルとしての活躍も目立ちますね。

内山 幸也(うちやま ゆきなり)

日本国内のほか、アメリカのトーナメントにも参戦経験を持つプロアングラーです。愛称はウッチー、またはドロンパ。

現在も続けているか存じ上げませんが、琵琶湖でガイドをしていました。

フロッグを愛用するアングラーとして有名で、ダイワ公式動画でもフロッグの企画を持っています。

芦ノ湖でフロッグゲームってマジかよって感じですが、成立させるのがすごい。

 

②ダイワルアーセット(メガピーナッツ スイカカラー含む)&オフィシャルグッズがもらえる!

セット内容は不明ですが、メガピーナッツのスイカカラーがもらえることは明らかになっています。

http://tsuribito-dougu.com/shopdetail/000000000157/

メガピーナッツは非売品ですので、入手するチャンスは限られています。通常は非売品ながら上記サイトで価格がわかるのですが、メガピーナッツだけで2,000円しますからね。これはうれしい。

メガピーナッツ以外に何がもらえるのかは公表されていないためあくまで予想ですが、ルアーセットは直行パック、オフィシャルグッズはステッカーだと思います。ちなみに直行パックは500円です。

 

③橋本卓哉プロ・内山幸也プロと一緒にウエイインショー観戦!

写真は昨年の、小森嗣彦氏のウェイインです。

ウェイインショーは結構長いです。13時の競技終了後、準備でき次第順次ウェイインが始まり、15時までの予定です。

ウェイインはインタビュー込みでだいたい一人あたり5分、今年の参加選手は21名ですので、100分くらいはウェイインショーの時間です。

これだけの時間プロの解説付きで(解説がなくても僕は責任負えませんけどね)観戦できるのはレアだと思います。

例えば秦拓馬氏が普通に観戦しているのをよく見かけますが、プロとはいえプライベートで観戦しているので話しかけづらいですし、話しかけてもどの程度ご対応いただけるのかわかりません。

それに比べて、今回の企画は仕事ですから、ウェイインショーの間もきっちりご対応いただけるものと思います。どんなパターンだったのかの予想なんかが聞けるかもしれませんね。そして二人のプロの予想の答え合わせをバサー本誌ですると楽しそうです。

 

実際どれくらいお得?

ちょっといやらしいんですが、お金の話をしましょう。本当にこのツアーはお得なのか。

まず交通費ですが、本ツアーと同じように東京駅から高速バスを使った場合片道1,750円、往復3,500円です。

そしてルアーセットの内訳が、メガピーナッツ2,000円と直行パック500円だと仮定して2,500円。

したがってツアーでなく個人で行く場合にも必ずかかる費用は、往復3,500円とダイワルアーセット2,500円を足した6,000円です。

ツアー代金総額8,800円から6,000円を引いて残りは2,800円、この2,800円がツアー参加によって得られる付加価値と釣り合うかどうかです。

以下付加価値のまとめです。

  • 大会優勝経験者と一緒にバスに乗って会場まで行ける
    (同乗するプロは選べないので、大会優勝経験どころか参加経験すらないやつと同乗する羽目になるかもしれないが、ドロンパは明るいキャラで楽しそう)
  • 「非売品」のメガピーナッツがもらえる
    (対価は実費に含んでいるが、「非売品」なのでこのツアーに参加しなければ手に入らない)
  • 「非売品」(たぶん)のステッカーがもらえる
    (いらない)
  • バス停から会場まで歩く時間を削減できる
    (高速バスのバス停「香取市役所」から10~15分くらい歩かなくてはいけないところ、おそらくバスで会場までいけるので楽)
  • そもそもこの時間に出ている高速バスがない
    (高速バスでも11時前に着くので別にどうでもいい)
  • 大会優勝経験者の解説付き(たぶん)でウェイインショーを観戦できる
    (解説付きかどうかは保証しないけど、たぶん求めればしてくれるでしょ。100分もあるし。本当に隣に座って見てるだけだったらやばい)
  • 往復のバスの同乗者はみんなバスアングラー
    (話が弾んで、もしかしたら一生の友達ができるかも!?)

これはもうお得であると断言します。

 

おわりに

僕は今年は車で行きますが、いつかこういうツアーでも行ってみたいですね。

普段からしょっちゅう言ってることなんですが、釣りや釣りイベントに親しむ機会、親しみやすい環境を作るのはとても大事だと思っています。そして、その大事な機会を積極的に作るダイワの姿勢を高く評価しています。

とりあえずこのニュース的な記事を書くのに3日かかったので、今後なんとかしたい。

-SLP(スポーツライフプラネッツ), ダイワ, ニュース

Copyright© ダイワ星人 , 2018 All Rights Reserved.